最大17社
比較一覧表 無料

矢印
▼あなたの車のメーカーは? ヘルプ
会社

万が一の時の対応

万が一、事故を起こしてしまったらどうしたらよいのでしょうか?パニックになってしまう気持ちは誰でも同じですが、そういうときこそ冷静さを失わないように意識し、怪我をした人がいないかどうかをチェックしましょう。もし怪我人や負傷した人がいたケースでは、そちらの対応を何よりも先に行わなければいけません。人命救助が何よりも最優先です。救急車を呼ぶ必要があるケースでは、携帯電話などからすぐにダイヤルできるようにプログラムしておくのも賢いでしょうし、パニックになると119と言う簡単な数字でも忘れてしまう事があるので、メモに書いて車の中に保管しておくのも良いでしょう。

事故を起こした場合には、基本的にはそのままの状態にしておく方が良いのですが、場合によっては追突の危険があったり、道路をふさいでしまって交通渋滞を引き起こすケースなどもあります。状況に応じて車を動かすなどの処置をしてから警察へ連絡しましょう。

事故を起こした場合には、どんな場合でも警察に届け出る事が必要です。警察への届出がないケースではクルマの保険の適用ができません。警察が到着するまでの間に、事故を起こした相手の名前や住所、車の色なナンバープレートなどを確認し、目撃者がいた場合には目撃者の連絡先や事故の状況などをメモしておくようにしましょう。

加入している会社への連絡は、基本的に事故の後、自分自身で行う事になります。事故を起こした当日に連絡できる場合もあれば翌日になることもありますが、自分自身で連絡を入れなければ担当者や会社は動きませんから、忘れずに連絡をしましょう。その後は会社同士での話し合いや現場検証などによって解決してもらえます。

比較・見積もり必須です!

あなたは金額・プラン・サービスに満足してますか?

もっと安くなります!見直しが必要です♪

無料

矢印
▼あなたの車のメーカーは? ヘルプ

証券・車検証・免許所をご用意して頂くと入力が10分程度で完了します。
非常にカンタンです。